糖尿病 症状 足がつる

糖尿病の症状の中でも、この「足がつる」という症状は、

私も経験した糖尿病の症状の中の一つです。

糖尿病が少し改善されてからも、

暫くの間「足がつる」症状は続いてましたね。

糖尿病になると足がつりますよと説明する女性医師

糖尿病は症状を感じない病気ですが、

「足がつる」症状は、

糖尿病患者さんの35%が経験してるようです。



スポンサーリンク


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • 就寝中に足がつる
  • 座り直した時に足がつる

就寝中に足がつる

糖尿病だと診断される前から、頻繁に足がつっていましたが、

特に就寝中に足がつるんですよね。かなりきつかったです。


足がつる原因は、

糖尿病性神経障害によって、

足の筋肉が収縮してしまう事が原因のようです。


また、高血糖が続いてると、血流が悪くなりますので、

これも足がつる一因となっています。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


座り直した時に足がつる

糖尿病性神経障害になると、

座り直しただけでも足の筋肉が正常に伸縮せず

足がつるようになります。


特に血行が悪くなる冬場などは、

糖尿病性神経障害+筋肉の収縮+血行の悪化のトリプルパンチによって、

糖尿病患者は、よく足がつる症状が出ます。


足がつる対処方法

  • 血糖値を下げる
  • 継続的に運動する
  • 湯船につかり体を温める

検査結果を見て、血糖値が高いようなら

糖尿病の治療を始めて下さい。


定期的な運動は、血糖値を下げるだけでなく、

筋肉の強化にもなりますので、足がつるのを防止できます。


また毎日寝る前に湯船につかり、

充分体を温めてから就寝するようにすると、

足がつる防止になるでしょう。


最近、

足が良くつる、喉が渇く尿が甘酸っぱいという症状がある方は、

糖尿病の検査を受けて、一度糖尿病でないか確認する事をお勧めします。


スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ