糖尿病の予防【厳選3】青汁・サプリ・コーヒー

このままだと糖尿病になってしまうという糖尿病予備軍の方に・・・

糖尿病の予防に人気のある、青汁、サプリメント、コーヒーの厳選3つの特保をまとめておきます。

  • 大麦若葉青汁キトサン(大正製薬)
  • サプリメント(小林製薬)
  • コーヒー(ミル総本社)
糖尿病の予防 大麦若葉青汁キトサン(大正製薬)

2017年に大正製薬から発売された新商品「大麦若葉青汁キトサン」。食後の高血糖を抑制して、糖尿病の予防に繋がる効果が期待出来ます。

私が飲んだ感想ですが、青汁というより抹茶や日本茶に近い味わいで、日本人なら誰でも飲みやすいと思います。

飲む前は青汁という事で、少し身構えてしまったのですが、あまりにも抹茶なのでびっくりしてしまいました。

大正製薬の糖尿病予防に繋がる青汁、特保ですし大注目の新商品です。

大正製薬の大麦若葉青汁キトサン


初回限定30杯1,000円(1杯36円ほど)

糖尿病の予防 サプリメント(小林製薬)

2016年に小林製薬が出した糖尿病の予防に繋がる特定保健用食品です。糖の吸収を穏やかにして、血糖値の上昇を緩やかにします。

小林製薬の特許「ネオコタラノール」の働きで、食後の高血糖を抑制して、糖尿病の予防につながるサプリとなります。

小林製薬「サラシア100」

1日130円~150円ほど

糖尿病の予防 コーヒー(ミル総本社)

ミル総本社のフィットライフコーヒーです。私もたまに飲んでるインスタントコーヒーの特定保健用食品で、味も良く毎日コーヒーを飲む方には最適な飲み物です。

血糖値の上昇を穏やかにする働きがあるので、糖尿病の予防につながると考えられます。

私がフィットライフコーヒーを飲んだ感想

糖尿病の予防に繋がる特定保健用食品を3つまとめました。

10年以上愛飲されてるフィットライフコーヒーから、大手製薬会社が2016年と2017年に続けて出してきた特保まで幅広くご紹介しました。

血糖値が高めの方、糖尿病予備軍だと自覚してる方・・・糖尿病を予防して、病気知らずの体を手に入れていきましょう。







サブコンテンツ

このページの先頭へ