糖尿病 症状 チェック

糖尿病の症状をチェックするポイントについてです。

糖尿病チェックはこの5つと説明する女性医師

糖尿病は発病していても、自覚症状があまり出ない病気なので、

事前にどんな症状があるのかチェックしておく方が気が付き易くなります。


  • 体調
  • 皮膚
  • 尿
糖尿病は上記5か所で症状がないかチェックするようにします。


体調チェック

疲れやすく、喉が渇く、水をよく飲む、頻尿になった、

体重が減った、すぐ眠くなる・・・など

体調における糖尿病チェックは、これらの症状に注意して下さい。

この様な症状を体調に感じたら、糖尿病を疑ってみましょう。


スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


皮膚チェック

特に足の皮膚をチェックします。糖尿病のフットケアとも言いますが、

皮膚が乾燥してないか、かゆみはないか、ひび割れしてないかなど

糖尿病の症状が皮膚に出てないかチェックします。


皮膚のチェックは、

足だけでなく、首や脇や陰部(女性)まで行う様にします。


首や脇には湿疹、陰部にかゆみが出る方もいますので、

全身の皮膚をチェックして下さい。


目チェック

視力が落ちてないか、蚊が飛んでる様に見えないか

突然目の前が暗くならないか、

この様な目の症状をチェックします。


重度の糖尿病の場合、

糖尿病性網膜症になってる可能性があり、

失明することもあります。


尿チェック

アンモニア臭尿の泡立ち尿の色など

糖尿病の症状が出てないかチェックして下さい。


上記の尿の症状は、比較的出やすい症状で、

私もヘモグロビンA1c9.6%の時に見られた症状です。


足チェック

足のチェックは、上記記載の皮膚のチェック項目を確認して下さい。

もしも糖尿病が重症化していると、皮膚が無感覚になっていて、

自覚してなかった、化膿した箇所や火傷してる箇所があったり、

炎症を起こしてる箇所があったりします。


糖尿病かどうかチェックしたい方は、

以上の5つの項目で、

あなたに出てる症状が無いかをチェックして下さい。

もしも一つでも当てはまる症状があれば、必ず検査を受けましょう。


スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ