糖尿病 症状 しびれ

糖尿病の症状の中で、

この「しびれ」の症状がある方は、

重度の糖尿病の可能性があります。


通常、糖尿病になっても、症状を自覚する事はない事が多いのですのが、

「しびれ」を感じるというのは、

かなりハッキリとした自覚症状になります。


まずは糖尿病の検査を受診する事をお勧めしますが、

正直な所、「しびれ」という症状はかなり心配です・・・


「しびれ」の症状は、3つの可能性があると説明する女性医師

糖尿病の症状「しびれ」を感じる場合

  • 重度の糖尿病(ヘモグロビンA1c10%以上)
  • 糖尿病性神経障害を発症してる
  • 最悪の場合、足などの切断が必要

スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


重度の糖尿病(ヘモグロビンA1c10%以上)

しびれという症状がある場合、

ヘモグロビンA1c10%以上の重度の糖尿病の可能性があります。

このままの状態で10年が経過した場合の糖尿病合併症になる確率は60%です。


ヘモグロビンA1cの正常値は6.2%未満ですから、

10%以上という数字がかなり高い事は、ご理解頂けるでしょう。

しびれたら要注意ですよ。


糖尿病性神経障害を発症してる

特に「しびれ」という症状は、

糖尿病合併症の中でも、神経障害を発症してる可能性があります。


しびれ⇒麻痺⇒感染症⇒糖尿病性潰瘍⇒壊疽⇒足切断という

最悪のシナリオも想定出来てしまいます。

とにかく早めに糖尿病の治療を始めるのがポイントとなります。


最悪の場合、足などの切断が必要 女性医師

しびれの症状から始まり、

この足切断までに至ってしまった方もたくさんいますが、

こうなる前に、糖質を制限した食事をしたのか?

運動は十分したのか?といつも思ってしまいます。


確かに、糖尿病は症状が無い病気ですので、

放置しまいがちですが、足を切断しては何もなりません。


今回の「しびれ」の症状がある方は、

今が最終警告(症状)なんだと自覚して、

糖尿病の治療に真摯に向き合って頂ければ嬉しいです。



スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ