糖尿病 症状 子供

子供に見られる糖尿病の症状をまとめます。

子供の糖尿病には、早い段階で発症するⅠ型糖尿病と

大人と同じように、

生活習慣から徐々に発症するⅡ型糖尿病の2種類があります。

子供の糖尿病って、どんな症状なの?

子供糖尿病でも、Ⅰ型とⅡ型で症状も微妙に違いますので、

それぞれの糖尿病の症状を見てみましょう。

  • Ⅰ型子供糖尿病・・・急激に痩せる、多飲多尿などの症状
  • Ⅱ型子供糖尿病・・・肥満で多飲多尿、喉が渇くなどの症状

スポンサーリンク



━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Ⅰ型子供糖尿病・・・急激に痩せる、多飲多尿などの症状

子供の糖尿病の場合、Ⅰ型糖尿病になるケースも多く、

急に糖尿病の症状が表れる事が多いです。


良くある症状としては、急激に痩せるという症状で、

肥満体型でもなく、どちらかと言うと痩せ型の子供に見られます。

よく水を飲むようになり、トイレの回数が増えたといった症状が出たら要注意です。


今まで普通に食生活を送っていたのに、

突然糖尿病の宣告を受け、子供も両親も戸惑ってしまうケースが多いです。


Ⅱ型子供糖尿病・・・肥満で多飲多尿、喉が渇くなどの症状

子供糖尿病でも、Ⅱ型の場合はご両親にも責任があります。

大人と同じように、生活習慣から徐々に子供糖尿病を発病する事が多いからです。


大人の糖尿病の症状と同じく、肥満体型の子供が多く、

多飲多尿、喉が渇き、疲れやすい、足がつる、足がむくむ
・・・

といった糖尿病の症状が出るようになります。

この様な症状が見られたら、早めに糖尿病の検査を受けさせ、

糖尿病でないかどうかチェックするようにして下さい。


まだ軽度の子供糖尿病なら、

食生活の改善で治る事もありますので、

糖尿病の症状が見られたら、早めに治療を開始するようにして下さい。


スポンサーリンク





サブコンテンツ

このページの先頭へ